取材・講演依頼受付 東京リウマチ・膝関節治療センター 東京都 世田谷区|大田区|目黒区 整形外科 リウマチ科

自由が丘整形外科

リウマチ(+膝関節)専門

自由が丘整形外科 電話対応時間月~金 10:00~17:30まで 0337221411

田園調布駅徒歩7分
自由が丘駅徒歩15分

トップページ の中の 自由が丘整形外科について の中の受取材・講演依頼受付

取材・講演依頼について

院長 天本 藤緒(あまもと ふじお)

院長 天本 藤緒 整形外科 リウマチ

リウマチ治療では、

  1. 病気の火が小さいうちにたたきつぶす。」
  2. 絶対に変形させない。」
  3. 「痛みのない生活は基本的人権」

という方針のもと徹底した早期治療を行なう。

特に、抗CCP抗体陽性超早期関節炎や、「リウマチ治療中だが、十分に痛みをとってもらえない。」などの患者が全国から受診。

また、通常の治療でコントロール困難なリウマチや原因不明の関節痛など難治症例のセカンドオピニオン依頼多数。

リウマチ生物学的製剤(エンブレル・レミケード・ヒュミラ・アクテムラ・オレンシア・シンポニー)の投与例は累積1520名、投与継続中850名以上(=2012年11月調べ)。

膝関節治療では、

手術をせずに痛みを軽減する保存的治療(内反OA膝に有効な”自由膝”の開発、膝関節骨壊死の骨再生治癒を促進する薬物治療など)に取り組んでいる。

日本整形外科学会専門医

日本リウマチ学会専門医

専門

膝関節(変形性膝関節症・膝関節骨壊死症)

関節リウマチ

取材受付は下記まで

FAX:03-3722-1412

Email:jseikei1@gmail.comへ

お問い合わせの際は、氏名・電話番号等連絡先は、必ず記載ください。

※ご質問頂いたメールは随時返信しておりますが、時に返信先のドメインで受け付けない場合があります。

3日以上返信がない場合は、電話またはFAXでお問い合わせください。

(アドレスは正しくご記入ください。こちらからの返信時の送信エラーが増えています。)

(Outlookなどをお使いのかたはjseikei1@gmail.com←クリック)

田園調布イラスト
^