Tokyo Arthritis Clinic

東京リウマチクリニック

リウマチ・関節疾患専門(旧自由が丘整形外科)

東京リウマチクリニック 電話対応の時間は月~金 10:00~17:30まで 0337221411
HOME

東急東横線/目黒線
田園調布駅徒歩7分

トップページの中の当クリニックについての中の当院の特色・基本方針

当院の理念と基本方針

  1. 早期治療 変形する前に炎症を止める
  2. 整形外科のリウマチ専門医と内科リウマチ専門医が、リウマチ患者さん全員を
    ダブルチェックする
  3. 抗CCP抗体陽性関節炎の早期治療
    (本格的なリウマチ発症を未然に食い止める治療)
  4. 少ない通院回数で治療する
  5. 徹底した感染症予防・薬剤副作用予防対策
  6. 患者さんを対象とした新薬の治験はおことわりしています。

リウマチは早期に炎症をうまくコントロールできれば、変形もまず進行することはなく普通の生活がおくることができます。

ただし、中等度以上のリウマチの場合、通院が長期戦になることはいなめません。

通院が数年-10年以上におよぶことが多いため、忙しい方にとって頻回の通院や検査、長い待ち時間は負担になります。

院内薬局診察後2回待つ必要はありません。

血液検査回数・レントゲン被ばくを必要最小限するよう常に努力します。

(安定している患者さんの場合、通院・血液検査の間隔ともに3ヶ月程度)

リウマチ専門に特化しているため、スタッフの連携がよく待ち時間も大きな病院と比較してかなり短いと思います。

痛みや変形のため生活に障害のある方には、リウマチに精通したリハビリ専門の理学療法士が、マンツーマンで正しい運動療法の指導・関節の変形を進めないための生活上のアドバイスをします。

喫煙者の診療はお断りしています。

喫煙者で、どうしても受診したい場合には、初診から3ヶ月以内に完全に禁煙していただくよう、お約束していただきます。

禁煙する意志のない方、どうしても止められない方には、ほかの専門医および禁煙外来専門医をご紹介します。

患者個人情報の取り扱いについて

本院では患者さんから得た個人情報・医学的データなどは、漏洩や紛失、不正アクセス等がないよう厳重に管理しております。

ただし、データや画像などを学術的な医学研究のため個人を特定できない状態にして使用する場合があることをご了承ください。

田園調布イラスト
^