リウマチの検索はこちら

リウマチ検査で陽性だった
場合の対処法

リウマチ因子について

検診でリウマチ検査(リウマチ因子)が陽性だったので心配だという方の問い合わせや受診が多いのでこの場でお答えしておきましょう。

普通の人でも、リウマチ因子陽性というだけのかたは大勢います。

健常者の3%、高齢健常者ではなんと10%も陽性に出ます。また女性は男性より陽性率は高くなります。一方、ほんとうのリウマチのかたでも、70%(発症時)しか陽性に出ません。これは、ほんとうのリウマチでもリウマチ因子が正常な人、つまり血液に出ない人が30%もいるということになります。

リウマチ因子が陽性になったら

リウマチ因子が陽性に出たかたのうち、関節の症状が全くなければ様子見で良いですが、多少なりともあれば、ほんとうにリウマチかどうかを調べるために抗CCP抗体をどこかで調べてもらったほうが良いでしょう。

受診前の準備

受診前の準備として、葉酸のサプリメントを市販のものでかまいませんので始めておいてください。

MTX投与開始時に副作用が出にくくなります。

^