電話予約はこちら(日祝以外)
Tel.03-6421-2567
受付時間 10:00-13:00/14:30-16:30

リウマチの発症予防

リウマチの初期症状

両手のこわばり、特に朝こわばりやすい、疲れやすい、微熱が続くなどはリウマチの初期症状として典型的ですが、特に中高年期の女性の場合、ホルモンの関係などで同じような症状を訴える方も大勢います。

その中で本当のリウマチに進行するのは、ごく一部ですからあまり心配する必要はありません。

リウマチ発症の原因

まだ、原因ははっきりとはわかっていませんが、リウマチになりやすい体質(つまりリウマチ関連遺伝子)が原因の40%ぐらいだと推定されています。

これに加え、喫煙や歯周病、肥満、アスベスト等の環境因子が複雑に関わることで、自分の体の免疫システムが正常に働かなくなります。

組織に傷ができて炎症を起こしてしまうと、炎症が継続し関節痛や関節炎を引き起こしてしまいます。

リウマチは、自分の免疫システムが自分の体の組織に過剰に反応して関節や骨などを壊してしまう、いわゆる自己免疫疾患のひとつです。

膠原病のひとつに分類されています。

リウマチ症状のきっかけ

関節リウマチの関節内の炎症

関節の使いすぎ、外傷、ストレス、疲労、出産、ウイルス感染などの因子(誘発因子)がきっかけとなります。

関節内では、免疫反応が滑膜を刺激→滑膜炎症・増殖し、滑液も増量(関節の腫れ)・神経を刺激し痛みの成分を関節内へ分泌→炎症止まらず(慢性化)→炎症が軟骨や骨に波及し骨破壊へ進行していきます。

(関節内の滑膜の役割は、関節内の潤滑を担う滑液の分泌・調整、軟骨への栄養を届け、軟骨を助けています)

リウマチの超音波検査所見

左手関節の腫脹と痛みの症状あり。超音波検査の画像上、滑液貯留と滑膜肥厚あり、血流シグナルが増加している(活動性が高い)。

右手関節の画像と比較すると、左手関節の腫脹の原因がわかる。

超音波検査(US)リウマチ(RA)所見

リウマチの発症や進行を予防する方法はあるのか?

病気の重症度は個人差が非常に大きく、いくつかの関節だけで終わるごく軽症な方が大部分です。

また、治療しなくても自然に治まってしまうケースもよくあります。

遺伝子などの影響が大きいので予防とまではいきませんが、以下のようなことが発症のきっかけや症状の悪化に影響すると考えられています。

  1. 十分な睡眠をとること。(8時間以上)
  2. ストレスをなくすこと。

特に、家族、人間関係、仕事のストレス、働きすぎ、頑張りすぎなどがリウマチを発症、悪化させます。思いあたることはありませんか?

  1. おいしいものを食べること。(リウマチと食事について

体の中に良いものをいれることが、基本になります。良いもの=おいしいもの=新鮮な野菜、里いも、豆類、レンコン、山芋などの根菜類、フルーツ、ヨーグルトや魚介類などを十分とること。

食べ物にはお金をかけるように。

一方、できるだけ避けてほしいのは、加工食品・添加物の多い食品・お菓子やカロリーゼロなどと謳ったダイエット食品、揚げ物の作り置きの食品、何が入っているのかわからないようなサプリメント類全般などです。

  1. よく笑うこと。生活を楽しむこと 。

カラオケ、ダンス、運動、好きな趣味、友達との社交などリラックスできることなら何でも。

  1. 口腔内を清潔に

口腔内を含む腸内細菌がリウマチの発症原因になっている説が有力なので、口腔内を清潔に保ちましょう。歯垢をへらすことが重要なので毎食後と寝る前のデンタルフロスの使用を強く推奨します。同じ理由で、胃のピロリ菌の検査をしていない方は検査をしてみてください。

陽性の場合、必ず除菌しましょう。

  1. 喫煙はリウマチの発症率を上げます。

家族で吸う人がいれば止めてもらいましょう。(リウマチと喫煙について

リウマチ発症予防に
関わる食物

リウマチに
良い食べ物一覧表

以下の食べ物が炎症性サイトカインの低下や関節のこわばりや痛みの軽減、酸化ストレスの低下など、さまざまな有益な効果をもたらすと報告されています。

KHANNA, S., JAISWAL, K.S., AND GUPTA, B. FRONT. NUTR. | DOI: 10.3389/FNUT.2017.00052:THIS IS A LIST OF FOODS AND THEIR POSSIBLE EFFECTS ON RHEUMATOID ARTHRITIS SYMPTOMS AND PROGRESSION.
Study lists foods for fighting rheumatoid arthritis symptoms and progression. https://www.eurekalert.org/pub_releases/2017-11/f-slf110117.php

くだもの

  • ドライプラム
  • グレープフルーツ
  • ぶどう
  • ブルーベリー
  • ザクロ
  • マンゴー
  • バナナ
  • リンゴ

炎症性サイトカイン値、酸化ストレスを減らし、骨および関節の破壊から保護します

全粒穀物とシリアル

  • 小麦
  • オーツ麦
  • ライ麦
  • 大麦
  • ミレー
  • ソルガム
  • カナリアシード

炎症を軽減

オイル

  • オリーブオイル
  • 魚油
  • ルリヂサ種子油(カプセル剤)

関節の圧痛、硬直、痛みを軽減

乳製品

  • ヨーグルト

炎症性サイトカイン値、酸化ストレス、関節の圧痛および腫れを軽減

マメ科植物

  • 黒大豆
  • 黒緑豆(もやし豆)

酸化ストレスを軽減

ハーブ

  • ボスウェリア・セラータ
  • アシュワガンダ

炎症性サイトカイン値、コラーゲン破壊、関節のこわばりおよび痛みを軽減

スパイス

  • ジンジャー
  • ターメリック

関節外の合併症から保護する 炎症を軽減

お茶

  • 緑茶
  • バジルティー(トゥルシーティー)

炎症性サイトカイン軽減 骨と軟骨の破壊を防ぐ

初診について

初診完全予約制です。

本院で治療対象となる
リウマチ性疾患

※ただし、線維筋痛症はリウマチ性疾患とはまったく治療が違ってきますので、お役に立てないことが多いことをおことわりしておきます。

線維筋痛症とリウマチ性疾患を見分けるもっとも確実な方法は、ステロイド(プレドニン、ケナコルトなど)が効くかどうかです。

効果があるのであればそれは線維筋痛症ではありません。

リウマチ性疾患ですので受診をおすすめします。

電話のお問い合わせ
Tel.03-6421-2567
WEBから診療予約

※聴覚障がい・言語障がいのある方:
FAX.03-6421-2568
またはjseikei1@gmail.com

4人のリウマチ専門医がチームで治療にあたります。初診後、どの先生でも受診が可能です。

診療時間について

[受付時間]10:00-13:00 14:30-16:30

[休診日]日曜・祝日

臨時休診・夏季休診・年末年始休診は別途お知らせいたします。

受付時間
10:00〜13:00
14:30〜16:30

医師紹介

日本リウマチ学会認定
リウマチ専門医4名在籍

電話する
初診WEB予約
再診WEB予約