電話予約はこちら(日祝以外)
Tel.03-3722-1411
受付時間 10:00-13:00/14:30-17:30

動画で学べる
リウマチ教室

関節リウマチの局所治療

リウマチ治療(MTXおよびバイオ製剤=生物学的製剤)がうまくいき、リウマチはうまくコントロールできているのに手首だけ腫れて痛い。など、1か所、2か所と限定されて腫れや痛みの出る方に、どのような治療が必要かを解説しています。

リウマチの痛みにステロイド薬は有効ですが、局所の痛みに対しては、内服用のステロイド薬なのか、注射のステロイド薬なのか、どちらが効果的に痛みを抑えるのかを解説しています。

ステロイドは副作用ばかりクローズアップされてしまいます。リウマチ治療において、痛みをとることがまず先決ですので正しく使用すれば、即効性があり炎症を抑える優れた薬剤といえます。

リウマチの局所の痛み

リウマチの局所の痛みの治療

ステロイド薬の使い方

局所に使うステロイド薬はどちら?

ステロイド薬の効果はどのくらい?

関節リウマチの肺炎予防

2020年3月現在、新型コロナウイルス感染症が流行しています。

高齢者や基礎疾患のある患者さんが重症化しやすいと発表されています。

リウマチ治療には、抗リウマチ薬や生物学的製剤など免疫を抑制する薬剤が使用されています。リウマチ患者さんは特に注意が必要です。

通院中の患者さんからも、肺炎が心配・薬の量を減らしたほうが良い?・通院中に感染したら怖いなど、様々なお問い合わせをいただいております。

今回の内容は、“改めて肺炎の予防の重要性、薬の減量はするべきか、通院中の患者さんに対する電話再診の活用”について解説しています。

また、新型コロナウイルスの肺炎に関わらず、リウマチ患者さんは抗リウマチ薬の影響やインフルエンザ、風邪などにより肺炎になりやすいといえます。

そこで、日常生活においていち早く体調の変化を管理しやすい、パルスオキシメーターの酸素飽和度の計測による体調管理法を紹介いたします。

新型コロナウイルス対応について

リウマチ患者さんの体調管理法

新型コロナウイルスについて

肺炎、風邪予防

関節リウマチと健康

腸内環境の改善によって関節リウマチの症状が抑えられる。

どのような菌がどのように作用するのか詳しく説明致します。

また、リウマチ患者さんのための食事クイズから栄養について詳しく解説致します。

腸内細菌と関節リウマチ【前編】

腸内細菌と関節リウマチ【後編】

リウマチの食事と栄養、運動

【動画使用に関して】藤澤氏は退職されていますが、ご本人より許可をいただいています。

初診について

初診完全予約制です。

本院で治療対象となる
リウマチ性疾患

※ただし、線維筋痛症はリウマチ性疾患とはまったく治療が違ってきますので、お役に立てないことが多いことをおことわりしておきます。

線維筋痛症とリウマチ性疾患を見分けるもっとも確実な方法は、ステロイド(プレドニン、ケナコルトなど)が効くかどうかです。

効果があるのであればそれは線維筋痛症ではありません。

リウマチ性疾患ですので受診をおすすめします。

電話のお問い合わせ
Tel.03-3722-1411
WEBから診療予約

診療時間について

[受付時間]10:00-13:00 14:30-17:30

[休診日]日曜・祝日

臨時休診・夏季休診・年末年始休診は別途お知らせいたします。

受付時間
10:00〜13:00
14:30〜17:30

医師紹介

日本リウマチ学会専門医4名在籍

電話する
初診WEB予約
再診WEB予約